ファーストメールが届いたら

ファーストメール

出会い系アプリに登録して、最初の頃は全くファーストメールが来ないことも多いでしょう。

また、反対に、登録したばかりですぐにファーストメールが来るような場合もあります。

すぐにファーストメールが来たような場合だと、意外と簡単にファーストメールが来るものだと喜んでいて、その後、全くメールが来なくなることもあるかもしれません。

運的な要素も多いファーストメールですが、もし、ファーストメールが届いたら、チャンスあり!…とも言えます。

できるだけ、次の返信も返ってくるようにメールの内容を考える必要があるでしょう。

ファーストメールが来ただけで、有頂天になってしまうようなこともあるかもしれませんが、それからが勝負です。

少なくても全く返事が来ないというのに比べるとチャンスは高いわけです。

返信してくれたということは、多少なりとも関心を持ってもらえたということになります。

では、そのメールに対してどのような内容で返信するのか?

確実に返信してもらいたいと思うと、どう書いて良いのか迷ってしまうという人もいることでしょう。

次のメールで返事が返ってこなかったとしても別に落ち込む必要はありません。

ですが、できるだけ返信してもらえるように、できれば少しでも相手に興味を持っているということを示すためにも、質問を入れてみると良いでしょう。

聞きたいことがあって質問したときに、多少なりとも、興味を持ってもらえれば、質問に答えるためにも再び返信してくれるに違いありません。

ただ、一つ、注意しなければならないことがあります。
質問すると言っても、あまりに直接的で多くの質問をしてしまうと、相手に敬遠されてしまうかもしれません。

特に最初のうちは直球よりも多少柔らかい質問で、そして質問攻めにならないように注意しましょう。

悪質サイトの被害に遭った場合の対応

対応
出会い系アプリで悪質サイトに登録してしまった場合、警察がどの程度、関与してくれるのか?

これは状況によっても違ってきますが、実際のところ、警察に相談して、ある程度、相談に乗ってもらえたとしても、実際に、行動を起こしてくれるかというと保障の限りではありません。

出会い系アプリで利用してもいない多額の請求書が届いた場合、とりあえず支払わなければOKとされて終わってしまうこともあるでしょう。

事実問題、ほとんどノータッチで終わってしまうかもしれません。

ただ、インターネットによる出会い系アプリがらみの詐欺や事件が次第に注目を浴びるようになってきています。

ですから、以前に比べると警察の対応もだいぶ変化してきているのではないかと思います。

とは言え、いきなり振込詐欺に遭ってしまった高齢者などの事例と比べると、出会い系アプリの場合、明らかにこちらからサイトに接触した、という場合が多いため、自ら接触してしまった以上、最初にもっと気をつけるべきだったといった対応で終わってしまう可能性もあるでしょう。

なぜかといえば、たとえば、登録した結果、サクラばかりで、サクラによって多額の費用を浪費することになったとしても、実際、そのサクラがサイト側と関係があるかどうかを明らかにしなければなりません。

単に自分でお金をつぎこんでしまったというだけでは犯罪に巻き込まれたとは言えないでしょう。

いずれにしろ、「損をしてしまった。」と泣き寝入りするだけではなく、少なくても消費者生活センターに相談することをおすすめします。

実際、消費者生活センターに相談して、問題が解決する場合も少なくありません。
また、最近では、サクラの事例でも警察が積極的に乗り出す場合も増えてきているようです。

関係悪化の原因を突き止める

関係悪化

出会い系アプリで出会うことができた相手と必ず上手くいくとは限りません。
場合によっては、何となく関係がしっくりせずに少しずつ精神的距離が生じる場合もあるでしょう。

また、相手の態度が少しずつぎこちなくなってきていると感じる場合もあるかもしれません。
こちらには何の変化もないのに、相手の態度が少しずつよそよそしくなってきている、だんだん態度が冷たく感じられるようになってきていた、という場合、おそらく、相手に、直接、原因を尋ねたり、人によってはもっと荒々しく追求するような場合もあるでしょう。

でも、お互いの関係が変わってきているのであれば、聞いたからと言って解決しない場合も多いのです。

すでに精神的に距離感ができてしまっているのならば、直接尋ねられても、そう簡単に答えてくれないかもしれません。

ですから、相手にただ聞くだけではなく、できれば、自分でその原因を分析してみましょう。

相手の関係がぎこちないと特に感じる瞬間があったら、そのときの状況をできるだけ分析してみるのです。

できれば、会話やその時の状況をメモしておきましょう。

何度か、同じような状況が生じれば、自然に原因が分析できるかもしれません。

こういう発言をした時、またはこういう行動をとったときに、相手がぎこちなくなったとか、どんな些細なことでも良いですから、思ったことや感じたことをメモに残しておきましょう。

何かを分析する時はデータが必要です。

もし、思い当たることがあったら、あえて、その時の状況を再現するような行動を取ってみても良いかもしれません。

ただ、その場合、そのことがが原因で関係が壊れてしまうかもしれないというリスクはあります。

仮に関係が壊れてしまったとしても、そのデータは、また次の恋愛でいかすことができるでしょう。

出会い系アプリはPCと携帯のどちらで利用するのが便利?

出会い系アプリを現在利用している人の多くは携帯とPCのどちらを多く利用しているのでしょうか?

予想では、おそらく携帯を利用する人が増えてきているのではないかと思っています。

携帯の場合、家族と共用している場合はまずないと思いますが、PCの場合、家族で共有している人も少なくないのではないでしょうか。

それに仕事に出かけている間にPCをチェックされる可能性も考えられます。

携帯なら外出中でも、いつでもチェックできますから、すぐに返信することが可能です。

いかに早く返信するかが大切な出会い系アプリでは携帯の方が便利と言えるかもしれません。

ただ、以前からPCを使い慣れている人の場合、携帯だけで利用するよりもPCを利用している場合が多いのではないでしょうか。

PCの場合、メールを書くときにも編集しやすいですし、メールボックスの整理をするならPCの方が簡単です。

出会い系の場合、サクラからのメールも多いので、そういったサクラからのメールを整理するにはPCの方が便利なのです。

特に複数のサイトを利用しているような人の場合、PCからメールの整理をする方がずっと楽でしょう。

つまり、PCに慣れている人であれば、編集したりメールの内容を吟味したりするためには携帯よりPCが簡単なのですが、外出中に利用できるという点を考慮すれば携帯の方が便利でしょう。

慣れているのであれば、両方に対応しているサイトを利用すると効果的なのではないでしょうか。

もちろん、両方で分散して利用していると面倒という人もいるかもしれません。

ですから、出会い系を利用する場合は、利用する人、それぞれに合った方法で選ぶのが一番良いのではないかと思います。

出会い系アプリは本当に危険なのか?

最近、出会い系アプリがらみの報道が増えてきているようです。
出会い系アプリは危険だ、インチキだ、という報道を目にすることが増えてきたというのは、確かに事実かもしれません。

これまで出会い系アプリを実際に利用したことがない人が、そのような報道ばかりを目にすることになると、出会い系は危険だから近づかない方が良いと思ってしまうことでしょう。

でも、本当に出会い系アプリは危険なのでしょうか?

インターネットには出会い系アプリだけではなく様々なサイトがあり、どのような種類のサイトでも詐欺を行うような業者は必ずといって良い程、存在しているようですから、出会い系アプリだけが危険なわけではありません。

ですから、出会い系アプリだけが危険なのではなく、ネットを利用する場合、ある程度の危険性は考慮する必要があるのです。

出会い系アプリの場合、特に気を付けなければならないのはサクラの存在です。

ですが、サクラがいれば必ずしも危険なサイトということにはなりません。
サクラが存在するサイトだというだけで詐欺サイトとは言えませんが、たとえば本当は女性会員が一人もいないサイトで、女性はすべてサクラであるといったような場合は詐欺サイトと受け取られても仕方がないでしょう。

そのような場合、明らかに業者側に、利用者から金をだまし取ろうという意図があるように思えます。

優良サイトを利用すれば問題ないのですが、日々、優良サイトと悪徳サイトとの区別がつけづらくなってきているというのも現状です。

では、このような現状においては、今後、出会い系アプリを利用する人は、減っていくのでしょうか?

実際のところ、パソコンやスマートフォンにつなぐだけで出会いの機会が増えるということを考えれば、今後も利用する人は増えていくように思えます。

Copyright(c) 2015 真面目な出会いが見つかる出会い系アプリ All Rights Reserved.